Sublime Text2の作業効率を加速させるパッケージ11個

こんにちは。
湿度で髪が跳ねまくっています。れこです。

今日は、何を思ったのか、
Sublime Text2でインストール可能なパッケージを全部見てみよう
と思ってa~zまで全部のパッケージを見てみました。

その中で、
パッケージ名から「おっ」と思ったライブラリをインストールして、
独断と偏見で使えると思ったパッケージだけご紹介致します。

[AOJ] 0104 Magical Tiles

AOJの0104、Magical Tilesをc++で解きました。

特に難しいことはなく、
"LOOP"用に進んだ座標だけ覚えておいて、あとは矢印にそって進めるだけです。

座標の範囲外に出ないことが保証されているので、
凡ミスで詰まることもなく回答時間は20分でした。

問題文はこちら

[AOJ] 1130 Red and Black

AOJの1130、Red and Blackをc++で解きました。

よくあるグリッド系の問題ですが、初めてこれ系の解きました。
これでfor文でゴリ押し出来ない問題が解けるようになりました。

今回は練習がてらに
幅優先探索・深さ優先探索どちらでも解いてみました。
DPでも解けるそうですが、イマイチDPは書き方が分かりません。。。

問題文はこちら

[AOJ] 0023 Circles Intersection

AOJの0023、Circles Intersectionをc++で解きました。

中心点と半径の関係を考える問題でした。
特に詰まるところもなく、20分で解けました。

やっとc++でもある程度の処理が書けるようになって来ました。
まだまだコードが汚いと思います、、精進します。

問題文はこちら

[AOJ] 0107 Carry a Cheese

AOJの0107、Carry a Cheeseをc++で解きました。

与えられた3辺から、小さい2辺を選んで、
その長方形の対角線の長さが、通れる最小の半径*2になっていると考え、実装しました。

特に詰まることもなく、コーディング時間は15分でした。

問題文はこちら

[AOJ] 1144 Curling 2.0

AOJの1144、Curling 2.0をc++で解きました。

まだまだばとぷろ初心者の私は、
最短経路=幅優先探索と考えていたので、見事にハマりました。

バックトラックで解いたらすんなり行きました。

だいたいコーディング時間は4時間、
横型で詰まってたのが3時間、
バックトラックで書いていたのが30分~1時間くらいです。

問題文はこちら

[AOJ] 1179 Millennium

AOJの1179、Millenniumをc++で解きました。

日付の計算の問題が苦手で、
結構グダグダになりました。

うるう年と平年の月ごとの経過日数をハードコーディングして、
月をindexとしてそのまま取れるようオフセットして経過日数を撮りました。

後はうるう年(i%3==0)判定をすればOK。

問題文はこちら

  • 1 / 2