Macの容量が埋まってしまったのでboxenとクリーンインストールをしてみた

こんにちは。
2年ほど使っているMacBookAirの容量がほぼ埋まってしまって、
前から消して消してカサ増し…を繰り返していたのですが、
ついに消せるファイルが無くなってしまいました。

ということで、クリーンインストールすると共に、
Github社が提供しているboxenというツールで、
開発環境をコマンド一発でセットアップしてみました。

なお、
この記事では、boxenについてあまり詳しく述べません。
あくまでboxenした結果をメインに取り扱いますのでご了承ください。

boxenのPuppetfileを一発更新するスクリプトを書いた

こんにちは。
今使っているMacBook Airの容量がほぼ一杯になってしまったので、
クリーンインストールをしようと思っています。

Time machineから復旧してしまうと何も変わらないので、
boxenというGithub社が提供しているセットアップツールを使おうと思います。

詳しい使い方は下記リンクを見て欲しいのですが、
Puppetfileという設定ファイルで
色々とアプリを読み込んだり出来るのですが、

このバージョンをいちいち更新するのがひどく面倒くさい。 でも、出来れば常にメンテされた最新版でありたい。

そんな悩みを解消するため、
Pupeetfileで読み込んでいるResourcesのバージョンを全て更新するスクリプトを書きました。

とてもピンポイントですが、
同じ悩みを抱える方には需要のある内容だと思います。