CoffeescriptとTypescriptから学ぶjsでのクラス・継承パターン

こんにちは。
最近、オライリー・ジャパンの
JavaScriptパターン――優れたアプリケーションのための作法」という本を読んでいます。

この本は、JavaScriptでのコーディングパターンや、 Javascriptに限らず広義の意味での「パターン」を取り扱っている書籍です。

この本の中に、クラシカルな継承パターンというものがあります。
クラシカルな継承パターンとは、ざっくり言うと

JavaScriptにクラスの概念は無いけれど、
長年クラスベースの言語を触ってきた人たちがjsを触るときに馴染みやすいように、
クラスや継承のような機能を提供するパターン

だと僕は解釈しました。

このクラシカルな継承パターンを読んで、
CoffeeScriptやTypeScriptでのclass記法や継承パターンは、jsに変換するとどう表現されるのか
が気になったため、調査してみました。

titanium-cliとGruntを使って、コマンドラインからiOS・Androidアプリのビルドを自動化する方法(前編)

こんにちは。れこです。
最近は、友人といちれこプロジェクトという活動をしていまして、
まだ詳細は非公開ですが、iOSとAndroid両方に対応したアプリを作っています。

双方のプラットフォーム用の言語や、独自仕様を覚えるのは面倒なので、

JavaやObjective-Cを書かなくても
AndroidもiOSでも動くアプリを作れないかなぁ。

と、探したらありました。

夢を叶えてくれたのが「Titanium-cli」です。
JavaScriptで記述して、AndroidやiOS向けにビルドが出来るツールです。

Backbone.js×sinon.jsのテストでspyが上手く動かない時のメモ

こんにちは。
最近、Backbone.jsというライブラリを使って、制作をしています。

Backboneいいですね〜。
各UIパーツの結合度が下がるので、
全体の見通しが良くなり、メンテもしやすくなります。

今作っているものはそこまで規模が大きいものではないのですが、
大規模js開発入門ということで。

それに加えて、先日JavaScript道場に行ってきてから、
jsの開発でもテストコードを書くようにしています。

師範に習ったとおり、
mocha + expectjs + sinonjsを用いてユニットテストを書いているのですが、
そのテストを書いている時に、sinonjsのspyで詰まったのでメモ。

CoffeeScriptでjQueryプラグインを書いてみて思ったこと

こんにちは。
昼夜逆転が一周してやっと普通の生活に戻って来ました。れこです

最近、CoffeeScriptというJavaScriptのライブラリにハマっています。
半年前くらいに流行った、賛否両論なjsライブラリです。
非常にシンプルにjsを書くことができて、Ruby on Railsでも公式採用されています。
そのCoffeeScriptでjQueryのプラグインを1つ書いてみて、CoffeeScriptで開発していくことについて感じたことをメモします。

CoffeeScriptやjQueryプラグインの基礎については特に触れません。ご了承下さい。