Mouのショートカットを覚えて爆速コーディング

こんにちは。
僕は記事を書くのに、MouというMacのアプリを使っています。

Markdown自体かなりシンプルに書けるので、あまりショートカットを使っていませんでした。 しかし、Mouのショートカットを覚えて利用してみると、
記事の作成速度がかなり上がりました

ということでMouのショートカットの覚え書きです。

下記で使っている記号

記号 キー
Command
^ Ctrl
Shift
Alt
A + B Aを押しながらBを押す

表示/非表示系

項目 キー
ウィンドウを半透明/不透明表示 ⌘ + ⇧ + t
ウィンドウの最前面固定をON/OFF ⌘ + ⇧ + f
プレビューをON/OFF ⌘ + ⇧ + i
単語数カウンタをON/OFF ⌘ + ⇧ + w
エディタ:プレビューを1:1に ⌘ + 0
エディタ:プレビューを1:3に ⌘ + -

挿入系

項目 キー
Markdown改行(スペース2個+改行)を挿入する ^ + Enter
カーソルの次の行に改行を挿入
行の途中にカーソルあっても途中で改行されない
⌘ + Enter
現在の日付を入力する(ex.2013年12月9日) ^ + ⇧ + 1
現在の時間を入力する(ex.16:15) ^ + ⇧ + 2
カーソルがある行に#を挿入 ⌘ + 1~6(1は1個、6は6個)
リンクを挿入([link](http://)) ^ + ⇧ + l
画像を挿入(![image](http://)) ^ + ⇧ + i
HTMLコメントを挿入(<!---->) ⌘ + /

選択、選択したものを~~系

項目 キー
単語選択 ⌥ + ^ + w
行選択 ⌘ + ⇧ + l
選択した単語を大文字(HOGE)にする ^ + u
選択した単語を小文字(hoge)にする ^ + ⇧ + u
選択した単語の先頭だけ大文字(Hoge)にする ^ + ⌥ + u
選択した行を引用にする ^ + q
選択した行をリストにする ^ + l
選択した文字を強調する ⌘ + b
選択した文字を斜体にする ⌘ + i
選択した文字をインラインコードにする ⌘ + k
選択した文字を取り消し線にする ⌘ + u
選択した文字をHTML形式でコピーする ⌘ + ⌥ + c

単語を選択して(, [などを入力すると自動で囲われるのですが、
インラインコードや強調がサクッと出来ないものかなぁ、と思っていたので、

単語選択->インラインコードの組み合わせは今後末永くお世話になりそうです。