Sublime Text2の作業効率を加速させるパッケージ11個

こんにちは。
湿度で髪が跳ねまくっています。れこです。

今日は、何を思ったのか、
Sublime Text2でインストール可能なパッケージを全部見てみよう
と思ってa~zまで全部のパッケージを見てみました。

その中で、
パッケージ名から「おっ」と思ったライブラリをインストールして、
独断と偏見で使えると思ったパッケージだけご紹介致します。

webページにローカルファイルをドロップ可能にするjQueryプラグインを作ってみた

こんにちは。
セミが鳴き出しましたね。夏、嫌な季節です。

さて、Macで良いリネームアプリを探しているのですが、
なかなか決定版が見つからずに嘆いています。
そんな時ふと思いました。

(使ったことないけど)HTML5のFileAPI使えばリネームって出来るんじゃないか?

あと、いちいちファイルをチューザーからファイルを選択するのも面倒だし、
HTML5のDrag&DropAPI使ってブラウザにファイルをドロップできるようにしよう!

と思いFileAPIとDrag&DropAPIを調べてみたら、
ちょっとした小物を作るのにも地味に面倒だったのでメモを残します。

Emmetを始めるのに、とりあえずこれだけ覚えておけば大丈夫

バイト先で「新ゆとり世代」と言われました。れこです。

HTML、CSSを省略して書けるZen-Codingの後見、
Emmetについて書こうと思います。

やれCoffeeだTypeScriptだSassだ〜と手をつける前に、
もっと簡単に、デメリット無く作業効率をあげられます。

CoffeeScriptやSassなどのプリプロセッサ系とは違い、
CoffeeやSassの知識を開発メンバー全員が持ってないとならず
結局自由が効かなくなる、ということはありません

個人から使えて、チームで使ってもなお良し。

さらに、展開後のカーソルの位置がいい感じだったりと、
細かい気配りまで完璧です。

そんなEmmetを
僕が頻繁に使っている機能に焦点を当てて、紹介したいと思います。

[AOJ] 0104 Magical Tiles

AOJの0104、Magical Tilesをc++で解きました。

特に難しいことはなく、
"LOOP"用に進んだ座標だけ覚えておいて、あとは矢印にそって進めるだけです。

座標の範囲外に出ないことが保証されているので、
凡ミスで詰まることもなく回答時間は20分でした。

問題文はこちら

[AOJ] 1130 Red and Black

AOJの1130、Red and Blackをc++で解きました。

よくあるグリッド系の問題ですが、初めてこれ系の解きました。
これでfor文でゴリ押し出来ない問題が解けるようになりました。

今回は練習がてらに
幅優先探索・深さ優先探索どちらでも解いてみました。
DPでも解けるそうですが、イマイチDPは書き方が分かりません。。。

問題文はこちら

[AOJ] 0023 Circles Intersection

AOJの0023、Circles Intersectionをc++で解きました。

中心点と半径の関係を考える問題でした。
特に詰まるところもなく、20分で解けました。

やっとc++でもある程度の処理が書けるようになって来ました。
まだまだコードが汚いと思います、、精進します。

問題文はこちら

[AOJ] 0107 Carry a Cheese

AOJの0107、Carry a Cheeseをc++で解きました。

与えられた3辺から、小さい2辺を選んで、
その長方形の対角線の長さが、通れる最小の半径*2になっていると考え、実装しました。

特に詰まることもなく、コーディング時間は15分でした。

問題文はこちら

[AOJ] 1144 Curling 2.0

AOJの1144、Curling 2.0をc++で解きました。

まだまだばとぷろ初心者の私は、
最短経路=幅優先探索と考えていたので、見事にハマりました。

バックトラックで解いたらすんなり行きました。

だいたいコーディング時間は4時間、
横型で詰まってたのが3時間、
バックトラックで書いていたのが30分~1時間くらいです。

問題文はこちら