携帯からSNSとLINEをアンインストールしたら私は何をするのか

休日にふと思い立ち、 「iPhoneのアプリを整理しよう」 を実行してみました。
普段時間つぶしに使用しているTwitter, FacebookなどのSNSとLINEを削除してみました。

たまには生活系の記事も良いだろうということで、
普段使ってるアプリがなくなったら私は何をするんだろうか、という記録を残してみます。

前置き

私は基本的にしょっちゅう携帯をいじってます。
もちろんSNSとLINEだけではないですが、それらをいじってる時間が一番多いと思います

また、完全にSNS絶ちしたわけではなく、一日の大半の時間を費やす携帯からSNSやコミュニケーション手段を排除してみた、という取り組みです。
なのでこの記事を書いてるPCではそれらへアクセス可能です。もう見てないけど。

変化

生活(通勤も含む)に関する変化です。

ことあるごとに「ってつぶやこう」と考えていたことを知る

もはや無意識になっていたんですが、チラシの裏にも書かねえよってレベルのどうでもいいことをTwitterに垂れ流してるなと感じました。

つぶやいてるっていう感覚がなくて、ひとりごとのような感覚だったようです。

案外いらない

SafariからWeb版のクライアントを使うくらい依存しているかと思ったのですが、案外そんなことはなさそう。
無ければないでそれでいいらしいということに自分で意外に思っている。

暇になった

休日、基本的にTwitterのTLをぼけーっと眺めたりニコ動見つつ寝落ちしたりと時間を積極的に無駄にしていくスタイルだったのですが、
主にやることが無くなってしまったので、当然暇になりました。

ちゃんとご飯を食べたり、洗濯をしたり、「普通の人が普通にやってることをやってみるか」と思い立つくらいには暇になりました。

積読記事やはてブ見るようになった

夏休みが終わって電車が混むようになって、座れなくなったのでPCを開けないことが増えました。
そんなときはPocketに溜まってる記事やはてブのホッテントリとか見るようになりました。

ここ数ヶ月はてブとかまともに見てなかったんですが、久々に読むと割と面白くて、何だかんだで記事を読みふけったりしてます。
あとは個人的に好きな廃道探索サイトの 山さ行がねが とかの未読レポートを消化したり。

おそらく読むものが無くなったら(or 飽きたら)Podcastの消化に入りそうな予感がします。

記事のネタが浮かぶようになった

この記事は完全に思いつきですが、他にも技術系で書き留めてない情報とかがちらほら頭に浮かぶようになりました。

書ききるだけの気力が湧くかわかりませんが、まぁ気力の持つ限り続けてみようかなと。

iBooks, Kindle等の電子書籍読むようになった

とはいえ技術本か漫画ですが。
暇を持て余してることが見え見えです。

マイナスの面

今のところ特にありません。
SNSで活動とかしているわけではないので、趣味仕事ともに特に問題がない…
もともと連絡はほとんど来ない生活なので、困ることがないことに困るくらい。

特にストレスも無いし、不自由もないので、ひとまずこの生活を続けてみようと思っている。
また1ヶ月位経って変化があったら、なにか書くかもしれません。